2019年04月 - 過去の輝きが放つ 現在と未来
FC2ブログ

記事一覧

校長 の「ゴマすり」を受け入れるのが京都府教育委員会の教育長 部長 京都府立特別支援学校長会

                                 ※時系列に考えるため引用に西暦を加えています。  校長の中には、通常では理解しがたいことを行うことがある。一般教員よりたかだか知れた少しばかりの給与をもらいながら、あたかも大企業の管理職のように振る舞う。 そして自己の「指導」を絶対的なものとし...

続きを読む

校長 全共闘世代かその系列化の人々がよく使った策略で自分たちを正当化か 京都府立特別支援学校長会

                                                      ※時系列に考えるため引用に西暦を加えています。   京都府教育委員会の援助は自明...

続きを読む

校長たち 京都府と京都府教育委員会の施策を補完してきたと自画自賛 京都府立特別支援学校長会

                                                          ※時系列に考えるため引用に西暦を加えています。 京都府立特別支...

続きを読む

校長の権限は卒業証書授与 とするが 校長の義務 京都府立特別支援学校長会

                                ※時系列に考えるため引用に西暦を加えています。 さらに京都府立特別支援学校長らは、 「卒業式」に対して権限があるのは、校長以外ありえないのである。そもそもが、「卒業式」ではなく、「卒業証書授与式」なのである。何を行う儀式であるかは、 明確にしなければ...

続きを読む

学校長 非力さを教職員への悪罵と蔑視で非難 教育力のなさを吐露 京都府立特別支援学校長会

                                                     ※時系列に考えるため引用に西暦を加えています。  慣れない子どもたちの指導を部主事や...

続きを読む

校長 教頭 部主事は子どもたちの指導になれていない 京都府立特別支援学校長会

                                ※時系列に考えるため引用に西暦を加えています。  京都府立特別支援学校長会2018(平成30)年2月発行「最後の晩餐ー公教育への道」は、特別支援教育だけでなく公教育そのものを否定することが京都府教育委員会の参加の下になされてきたが所以に京都府教育委員会の主張...

続きを読む